2017年8月21日月曜日

NBA2017-18シーズン 大物プレイヤーが移籍してきて楽しみなチーム大特集!


10月17日(日本時間18日)に開幕するNBA2017-18シーズン。

このシーズンからユニフォームジャージがNIKE製になり、色んな意味で新たな歴史の始まりを予感いたします。

その一つとしてやはり近年トレードが急激に増え各チーム数年で、下手すればシーズンの前半と後半で全然違うロスターになったりすることも珍しくありません。

何より昨年のケビン デュラントの移籍がもはやリング獲得の為ならタブー等関係無いといった新しい"主流"の考えの一つになりつつあるのかな?といった印象です。

そしてこのオフ、今までに無い程の大物トレードが多く実現しました。

その中から、楽しみなチームをピックアップしてお届け致します。


★ヒューストン ロケッツ★

2016-17シーズンでコーチオブザイヤーを獲得したマイク ダントーニ指揮のもと、エースのジェームス ハーデンをシューティングガードからポイントガードにコンバートし、ハーデン中心のチームとしてレギュラーシーズン西カンファレンス3位と躍動したものの、ハーデンの怪我もありプレーオフは二回戦でスパーズに敗れたヒューストン ロケッツ。

ウォリアーズスパーズの西の二強を破るためハーデンの強い要望もあり、ロケッツはクリッパーズからリーグ屈指のポイントガード、クリス ポールを獲得。

クリッパーズ
・クリス ポール
↑↓
ロケッツ
・パトリック ビバリー
・サム デッカー
・モントレズ ハレル
・ダレン ヒリアード
・デアンドレ リギンズ
・ルー ウィリアムズ
・将来のドラフト1巡目指名権
・金銭

さすがに放出し過ぎでは?との声も多数ありますが昨シーズンのKDを獲得した際のウォリアーズもそうでしたが完全にフィットしたチームを作り上げておりましたからね。

リーグ屈指の司令塔にリーグ屈指の点取屋の夢のデュオ、更にはPJタッカーやルーク バ ア ムーテ等の加入は昨年のライアン アンダーソンやエリック ゴードンのように着実なベテランの獲得で隙の無いロスターを完成させました。

不安点はチームのエナジーだったビバリーと最強のシックスマンのルーの放出でチームのバランスはどうなるか、といったところでしょうか。

そして更に去就の決まっていないカーメロ アンソニーの加入は実現するのか、まだまだ目が離せませんね。



★オクラホマシティ サンダー★

昨年オフのKD移籍で大きなショックを受けたサンダーファン。プレーオフ進出も危惧されたシーズンでは逆に移籍を噂されながらも残留したラッセル ウエストブルックのシーズントリプルダブルの活躍で一回戦敗退ながらもプレーオフには進出しました。
ただやはりウエストブルックに頼りっきりのチーム事情はあからさまでプレーオフではそれがもろに出てしまっておりました。

そこでオクラホマ出身のブレイク グリフィンが来るんじゃないか?なんてくらいしか期待してなかったサンダーになんと誰一人予想していなかったポール ジョージがペイサーズから移籍。

ペイサーズ
・ポール ジョージ
↓↑
サンダー
ビクター オラディポ
ドマンタス サボニス

本命はレイカーズと言われていたPJ13がFAまで一年を残して電撃移籍に本人もビックリしたようですが2016-17シーズンMVPのウエストブルックとのプレーを楽しみにしていると前向きに捉え、「勝てるチーム」を望んでいる彼にとってサンダーはそれに値すると考えているようです。メディアからの注目度も高く、ウエスタンの優勝候補に上がる等KD移籍時には考えられないスピードで強豪として復活しそうな予感。

気になるウエストブルックの控えとしてはニックス、クリッパーズ等で活躍したレイモンド フェルトンを獲得。二年目のセマジ クリストンと二人でウエストブルック不在の時間をしっかりゲームメイクして欲しいところです。パターソンの補強も経験値からしてもサボニスが抜けた穴は充分アップグレードと観てもいいのではないでしょうか。

不安点はやはりウエストブルックとポール ジョージの共存はうまくいくのか?
また、チームが思うような結果が出なかった際はPJ13は一年でチームを去ってしまうのか?といったところでしょうか。

サンダー商品一覧はこちら>>>



★ミネソタ ティンバーウルブス★


2003-04シーズン以降プレーオフから遠ざかっているティンバーウルブス。
昨シーズンは名将 トム ティポドーをヘッドコーチに迎えましたがまだ再建までには至っていないのが現状。ウィギンズ、タウンズ、ラビーンといった有望な若手の成長は楽しみではありますがそろそろ結果が欲しいところでした。

そこで元・ブルズの指揮官ティポドーのパワーが働いたか、ブルズから放出の噂の絶えなかったジミー バトラーを獲得。

ブルズ
・ジミーバトラー
・2017ドラフト16位 ジャスティン・パットンとの交渉権
↓↑
ティンバーウルブス
・ザック ラビーン
・クリス ダン
・2017ドラフト7位 ラウリ・マルカネンとの交渉権

次から次へと中心プレイヤーを放出し続けるブルズは遂にバトラーを放出。チームのエースで選手からもファンからも愛されていた彼の放出に多くのブルズファンは失望しました。逆にウルブスは若いチームに貴重なリーダーを獲得したと言えますね。

ティポドー政権下でディフェンス力を買われて頭角を現したバトラーだけにチームのディフェンス力アップが期待されます。ラビーンは失いましたがウィギンズ、タウンズとビッグ3と早くも呼び声が上がるほど期待も大きいですね。用意された背番号"23"が彼への期待を物語っております。

更に、同じくブルズでティポドーからの信頼の熱かったタージ ギブソン、ルビオがジャズに移籍しましたがポイントガードにはジェフ ティーグ、そして現役ながらもはやレジェンド、シックスマン賞を3度受賞しているジャマール クロフォードも合流。プレーオフ出場はもはや確実なのでは、と思わせるアップグレードを果たしました。

不安点はセカンドチーム。クロフォードが引っ張ることになりそうですがやはり手薄感は否めません。若い選手達の飛躍に期待ですが主力が怪我した際は大きく戦力がダウンしてしまいそうです。そしてバトラーのリーダーの資質が問われるシーズンになりそうです。

ティンバーウルブス商品はこちら>>>



★ニューオリンズ ペリカンズ★


昨シーズン途中、もはやプレーオフ進出も微妙な二月半ばにキングスを放出されペリカンズに加入したデマーカス カズンズ。チームのエース、アンソニー デイビスとの共にケンタッキー大出身でUSA代表のツインタワーの豪華競演に驚きはしたがチームのバランス的に疑問視される声も多かったペリカンズですが、ここに思わぬ補強が待っていました。

リーグ屈指のポイントガード、レイジョン ロンドが一年契約で加入。
彼もケンタッキー大出身でツインタワーの二人の先輩にあたり、キングス時代共にプレーしたカズンズはロンドを慕っていたようです。

昨シーズン、チームの干されたりしながらもプレーオフでしっかり存在感を示したロンドがチームのリーダーとしてツインタワーにポンポンとアシストを決めていくのは観ていて楽しそうだし、十分上位を狙える位置にいけそうです。

不安点はロンド、デイビス、ホリデーといった主力選手は怪我がちなのでシーズン通してしっかり出場できるか、といったところでしょうか。

ペリカンズ商品一覧はこちら>>>




★クリーブランド キャバリアーズ★


再起をかけた昨シーズン、地元シカゴを離れ心機一転ニックスでの復活を試みましたが結果は相変わらずの怪我、そして無断欠席等でチームからの信頼を得られず2011年のMVP、デリック ローズは不甲斐ないシーズンを過ごし、一年でチームを去ることになりました。

バックス、クリッパーズ等移籍先が噂されたが結果なんと東カンファレンス3年連続チャンピオンのクリーブランド キャバリアーズとの一年契約が成立。しかも一年210万ドルのベテランミニマムでの契約。金額よりもチャンピオンリングがとにかく欲しい、という結論なのでしょうがリーグを代表するプレイヤーが早くもベテランミニマムとは少し寂しい気がします。

が、しかし移籍合意の発表直後にキャブスのポイントガード、カイリー アービングが移籍を希望していると報道がなされ、このままいくと退団が濃厚。となると先発ポイントガードはローズでほぼ決まりとなりそうです。

このオフ、GM不在等もあり補強があまりうまくいっていないと不安視されるキャバリアーズ、アービングが退団しローズがまたシーズン途中で怪我でもしたらファイナル返り咲きどころか東カンファレンス制覇も難しくなりそうです。

念のため、控えPGにホセ カルデロンがいるのは安心ですが、ここは二年目のフェルダーの成長に期待、といったところでしょうか。

2017-18シーズン終了後、レブロンの移籍も噂されるキャバリアーズ、それを阻止する為にもチャンピオン返り咲きはマストです。

キャバリアーズ商品一覧はこちら>>>



といった5チームに絞ってお届け致しました。

補強はチームバランスやヘッドコーチとの相性もあるので決してプラスに働くとは限らないところが面白いところ。KD加入で反則的な強さだったウォリアーズもあそこまで選手がそれぞれ犠牲を払い、セルフィッシュにならずにチームプレーができたのは、ある意味奇跡のチームなのかも知れませんね。

打倒ウォリアーズを果たすチームは出てくるのか。

そしてドラフトでの補強も忘れてはいけません。

今度は2017-18シーズンでデビューを果たすルーキープレイヤーにも焦点を当ててみたいと思います。

とにかく、開幕まで我慢できません!!!!!


NBA商品一覧はこちら>>>

アメイジングストアTOPページはこちら>>>


2017年8月14日月曜日

夏の気になる小物をご紹介 !!


8月も早くも中盤です。
現在、お盆休みの方も多いと思います。
当店はお盆も通常通り営業しておりますので是非ご利用下さい !!
(土日・祝日は休み)


今週の特集は、買付商品が落ち着きましたので、
改めて当店のアクセサリー類をご紹介です。

アクセサリー類は日に日に増えていますので
埋もれている商品もあるかもしれませんw

1年中使えますが特に夏は大活躍するかと思いますので
是非、チェックお願い致します。


LANYARD (NECK STRAP)

世代によって呼び方は多々ありますが、
今で言うLANYARD (ランヤード)です。


当店にある商品でも細かく見ると色々と種類がありまして、、
スポーツチームのアイテムはWINCRAFT のアイテムが多く
ナイロン素材でツルツルした感じで掛け心地も凄くいいです◎


スポーツライセンスを多く取り扱うブランドは
常に進化していて面白いです。(写真に意味は無いです)



最近のモデルは先端にバックルが付いているので
取り外しが出来ます。そんな使わないけどあると便利かも。
ちなみにOAKLEYはバックルが付いていないので
そちらがお好きな方はOAKLEYをオススメします !!




BEACH TOWEL

海に行ったら、海に入る入らないは別として
こいつを適当に敷いてごろ〜んとして下さい。


目立つし何かお洒落〜って感じでナン*も成功しやすいかもw


んで寒くなったら軽く羽織っちゃったりなんかして、
女子には当たり前感MAXで貸してあげちゃったりなんかして、、

海にこれから行かれる方はお試し下さい。


こういったアイテムって海に行く行かないは別として
持ってるとなんかアガるんですよ。
ソファーとかに掛けるのもオススメだよ !!




HAND SPINNER

日本でもかなり定着したハンドスピナー。
少し前にアメリカで発売された後に、
アメリカンスポーツアイテムが多分発売されるから
発売したら絶対取り扱おう !! っと個人的に決めていたアイテムです。


当店のインスタ、ストーリーなどでも
頻繁に回してるやつですw


現在ではMLB、NBA、NFL、NHL、NCAAなど
豊富に品揃えです。


個人的に回しやすいのは3つ穴の空いた通常モデル。
でも、既になれている方や変形モデルを
お探しの方には二つ穴がオススメです。

大人も子供もついつい回してしまうアイテムです。




PINS

最初はスポーツアイテムからスタートしたピンズも
気づいたらブランド物もかなり多くなってきました。









使い方は自由なので、帽子やバック、ジャケットなどに
付けていただければと思います。

無地の帽子など何かアイテムを買われる際についでに、、
って感じでご購入して頂ければと思います。




KNAP SACK (BAG)

旅行の際に大活躍のナップサック。
必要最低限のものを適当に入れて
その辺をふらっとするにはちょうど良いアイテムです。


しかもNIKEのやつにはサイドポケットも付いていて


スマホを入れるには最適な大きさです。


一つあると便利なアイテムです。
またポリエステル素材がほとんどなので
雨の日もオススメです◎

そして、もう一つNIKEからご紹介です。


X-LARGE BACKPACK。
こちらは本命のバッグとして使える大容量になります。

スポーツブランドならではのフィット感(背負い心地)
大きめなサイドポケットなどざっくりした作りですが
使い勝手抜群です◎ジムに通われてる方にもオススメです。




KOOZIE

バッグのサイドポケットなどに是非忍ばせて欲しいのがKOOZIE。
今の時期、BBQなどのアウトドアに大活躍です。



お好きなチームと合わせるのもいいですね。


スケーターや外遊びが好きな方には鉄板のアイテムですが、
案外知らない人も多くて使っていると、
何それ? どこで売ってるの? って聞かれることも多いです。

当店が取り扱っているKOLDERのKOOZIEは
保温/保冷効果のある、ネオプレーン素材
(ウェットスーツに使われる生地)を使用している。
クオリティが高いやつになりますw

気になる方はお試しを !! 




MICROBAG


サングラスの収納だけでは無くてそのまんま
生地がクリーニングクロスになっています。
汚れや埃などをふき取れます !!
売ってそうで中々売っていないアイテムですw




その他にも買い付けアイテムから
ミニバットやボール、トランプなど
色々と入荷いたしましたので是非ご覧下さい。


2017年8月7日月曜日

日本人メジャーリーガーダルビッシュ特集!!


 
今回のPICK UP MONDAYは新たな新天地での活躍が期待される
ダルビッシュ特集です!!
 
 
そんなダルビッシュ投手が在籍した
テキサスレンジャースと
移籍先のロサンゼルスドジャースのおススメ商品をご紹介します!!
 
まずは古巣テキサスレンジャースから!!
 
 ON-FIELD PERFORMANCE GAME
 
 
 
選手がフィールドで着用するものと同様の素材を使用し、
デザインも全く同じ仕様です。
 
ダルビッシュ投手も着用したモデルになります!!
 
 
REPLICA ALTERNATE SNAPBACK
 
 
こちらオーセンティックモデルをそのままスナップバックキャップにした
レプリカモデルになります。
スナップバック派な方も納得の商品となっております。
 
 
2T TEAM-BASIC SNAPBACK
 
 
人気の高いカスタムモデルになります。
普段使いにもピッタリの配色で当店でも非常に人気の高いモデルになります。
 
 
INCH HITTER 9FORTY ADJUSTABLE
 
 
こちらはニューエラの中でも定番になった9FORTYです。
 
浅めな形が特徴の9FORTY。
被り心地も非常によく、違うチームも欲しくなるリピーター続出中の商品になります。
 
 
続いては新天地のドジャースから商品をご紹介します!!
 
ON-FIELD PERFORMANCE GAME
 
 
まず気になるのはダルビッシュ投手も着用中の
オーセンティックモデルになります。
 
選手がフィールドで着用するものと同様の素材を使用し、
デザインも全く同じ仕様になります。
 
 
DIAMOND ERA BATTING
 
 
こちは通常のオーセンティックモデルに比べ
高い通気性、吸水速乾性、紫外線防御機能等を兼ね揃えた
ハイスペックキャップになります。
 
過去のピックアップマンデーの記事でも
このDIAMOND ERA特集をしましたので
そちらもチェックしてみてください。
 
 
 
 
人気の高いカスタムモデルになります。
レンジャース編で紹介した商品と同シリーズになります!!
 
 
D-FRAME TRUCKER MESH CAP BATTALION
 
 
 こちらは、今までとは一風変わったデザインの商品になります。
こちらの商品は再入荷してもすぐ完売になってしまう
動きの速い商品ですのでお早めに!!
 
 
9TWENTY CORE CLASSIC
 
 
 どんどんファンを増やしつつある9TWENTY。
今ぽい感じもポイントです!!
被りやすく男女ともにおすすめできる商品となっております。
 
 
ダルビッシュ投手と前田投手が所属するドジャース!!
国内のファンも間違えなく増えると思うので
在庫の動きも早くなるのが予想されます!!
 
気になるアイテムがある方はお早めにご注文を!!
 
アメイジングストアTOPページはこちら
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 


2017年7月31日月曜日

アメイジングストアで今熱いコラボNew Eraキャップはこれだ!



アメイジングストアではなんだかんだ言って一番人気が高いのはNew Eraキャップ。
無地ものから他の人が被ってなさそうなレアなアイテムまで幅広く、取り揃えているのが当店の特徴です。そんな数多くあるNew Eraキャップの中からコラボレーションモデルで今熱い商品をご紹介です。


★59FIFTY フィテッドキャップ★

New Era × デトロイト タイガース
【BIG SEAN COLLABO 59FIFTY/NAVY】

近年めっきり減ってしまったアーティストコラボモデルのニューエラキャップがUS買付で久々の入荷です。こちら2007年、カニエ・ウエストの主催するレーベル「グッド・ミュージック」からデビューした人気ラッパー、ビッグ ショーンコラボモデルになります。こちらの他には9FIFTY、9TWENTYも入荷。今週アップ予定です。




New Era × マーベルコミックス
【SPIDERMAN HOMECOMING ALL OVER】


マーベルNEW ERAの定番、"CHARACTER FACE"の中でもクオリティの高さにテンションが上がる逸品。その被りやすさからスポーツ用から徐々にファッション用としても需要が高まってきたダイヤモンドエラ素材がスパイダーマンのマスクのイメージにピッタリ。欠品サイズも近日入荷あるかも知れません。




★9FIFTY スナップバック★

New Era × オークリー
【FACTORY MARK 2 NOVELTY SNAPBACK】

アメイジングストアで意外と高い人気を誇るブランドがオークリー。中でもブランドロゴをセットした"FACTORY"は一番人気。夏なのでこういったブルーなんかオススメです。





★ORIGINAL FIT スナップバック★

New Era × ロックネイション
【THE CROWN OLD SCHOOL SNAPBACK/NAVY】

日本国内では中々出回っていないジェイ・Zが代表を務めるロックネイションとNEW ERAのコラボモデル。先週久々に入荷、こちらは新色のネイビーです。ブランドロゴのピンズがセットになっており、高額ながらいつも入荷すると完売する人気モデル。




★9FIFTY メッシュキャップ★

New Era × レッドブル
【KTM FACTORY RACING STRIPE TRUCKER MESH】

バイクメーカー"Red Bull KTM FACTORY RACING"とNEW ERAのスペシャルコラボアイテム。リズム・セクションやビッグ・ジャンプ、 フープスをレイアウトするという"Red Bull STRAIGHT RHYTHM"やハイパワーラリーマシンが入り乱れ最速を目指すレース、"Red Bull GRC"等レッドブルの幅広い活動が垣間見れるコラボニューエラが充実しております。






★9FORTY ストラップバック★

New Era × モンスターエナジー
【NASCAR CUP SERIES】

NASCARが主催する スットカーレースのトップカテゴリー、モンスターエナジー・NASCARカップ シリーズのコラボニューエラキャップ。ブランドカラーをまとい、分かりやすいコラボ感が◎。



今後もマニアもうなるような珍しいニューエラキャップを入荷していこうかと思っております。
お探しのモデル等ございましたらもしかしたら探し出せるかも知れませんので是非、御知らせ下さい。 ご連絡はこちら>>>











2017年7月24日月曜日

洗える帽子(洗っても大丈夫な帽子)をご紹介 !!



こんにちはStaff 北原です。

いよいよ夏本番、楽しいこと盛り沢山な夏。
ただ、一歩でも外に出たら汗だっら〜です。
(ただでさえ汗かきなんでw)

もちろん、額、頭にも大汗をかきますので
今回は洗える帽子(洗っても大丈夫な帽子)をご紹介です♪ 


ざっくり説明しますと、
自分はクラウンに芯が入って無くて、
コットン素材なら洗っても大丈夫だと思っています。

匂いや汗染みになるのが嫌なので
今の時期は被る度に洗っていますw
(多少の色落ちは味だと判断しそんなに気にしません)


洗い方は人それぞれだと思いますが、
洗濯機などは使わず基本手洗いになります。
自分は洗う頻度が多いのでむしろ洗剤も使いません。
バケツなどにぬるま湯を入れて、
そこに帽子を入れ、しっかり染み込ませてお湯を通す程度です。
デニムを洗う感覚に近いです。

しっかり洗いたい方は洗剤を少し入れて
優しく手洗いしてもいいと思いますが、
しっかり洗剤を流し落とさないとこれはこれで
シミになるので要注意です。
(この作業がめんどいので洗剤使わないのかもw)

あとは簡単に水を切ってそのまま外に干しています。


一応、今まで洗った帽子ですが、ご参考に。


http://shop.amazingstore.jp/eshopdo/refer/cid95s416m972.html



http://shop.amazingstore.jp/eshopdo/refer/cid113s668m975.html



http://shop.amazingstore.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns62452&key=DIMENSIONS


POLO RALPH LAUREN(近日入荷予定)、6PANELFLAT系
ロープロファイルキャップ(芯がないタイプ)など、
クラウンに芯が無いタイプの帽子はほとんど洗っています。


生地にウォッシュが掛かっていない帽子は素材の目が詰まったり、
中には色落ちしたりするアイテムもありますので
その辺は味だと思ってお試し下さい。
一応、洗う前には品質表示タグをご覧下さい。

逆にクラウンに芯がある59FIFTY9FIFTYなんかは
洗うことは全くオススメしません。


それと今回の記事に関して、
洗濯後の帽子の変化が少しでも気になる方には
オススメしません。
その辺は感覚なので変化などもご理解頂いた上で
お試し頂ければと思います。

(hayato)